夏休みの活用法

女子学生

夏期講習の受講プラン

近い将来に高校受験を控えている中学生や、大学進学を考えている高校生にとっては、夏休みの有効活用が大きな課題です。確かに部活動で忙しい中高生もいますが、塾の夏期講習に参加して、1学期の復習と2学期に向けた予習をするのが理想的です。特に愛知県の都市部には、様々なタイプの学習塾が教室を展開しているので、手ごろな夏期講習の受講プランも見つけやすいです。初めて学習塾に通う、愛知県内の公立の中学生にふさわしいのは、主要科目がセットになったスタンダードなコースです。1日当たりの授業時間も3時間程度なので、部活動の練習や試合が終わった後でも、集中して学習に取り組めるでしょう。一方で半年後に受験する中学3年生に人気があるのは、公立や私立高校をはじめとした、学校やレベル別の特訓授業です。大学進学率の高い有名な公立高校が多い愛知県内では、入試の出題傾向に合わせて学ぶことができる、主要5科目のコースも評判です。また指定校推薦制度を活用して、大学に進みたいと考える愛知県内の高校生は、個別指導塾の補習コースを選ぶ傾向が著しいです。学校の成績を少しでも高めることが、推薦入試で志望する大学に受かるための近道であり、マンツーマン指導のコースを選ぶのが賢い方法です。夏期講習前に無料体験授業に参加してから、一人一人に合ったカリキュラムを提案してもらうのが、夏休みを有効に活用するコツです。数学や物理のように、一般的な高校生が苦手意識を持っている科目を集中的に学ぶと、2学期以降の成績アップにも活かせるでしょう。

Copyright© 2018 受験対策には学習塾の利用が最適|メリットを大公開 All Rights Reserved.